失業保険をもらいながら扶養に入れるのか?

失業保険もらうと扶養に入れる?

失業保険をもらうと社会保険の扶養に入れる?

 

失業保険受給中に扶養になれるのか?

 

 

ハローワークからの失業保険をもらいながら家族の健康保険の扶養に入ることができるでしょうか。
ここで考えなければいけないのは、扶養に入ることができる年収要件です。

 

 

そもそも社会保険(健康保険・厚生年金)の場合、扶養になれるかどうかの金額の基準として、
年間収入が130万円未満というものがあります
(※ちなみに所得税での扶養基準は103万円以下です。)

 

 

実は、社会保険では失業保険の収入とみなすことになっています。つまり、ハローワークから支給される失業保険の日額が3,612円以上もらっている場合には、 年間収入が130万円を超える見込みがあるということになります(※1,300,000÷12ヵ月÷30日=3,611円)。

 

したがってこの場合、社会保険の扶養になることはできません。

 

 

ちなみに、傷病手当金、出産手当金、老齢年金、遺族年金なども収入とみなされますので注意が必要です。

 

 

失業保険をもらう側からすると「1年間も失業保険もらいませんよ」と言いたくなるかもしれませんが、
社会保険の考え方は、今現在将来に向かってどうなのかで判断されることになっています。
所得税の扶養のときのように(年末調整時)、その年の12月31日現在で判断するわけではないのです。

 

 

会社の担当者は、扶養になる人がハローワークから失業保険をもらうかどうかか確認する必要があります。

 

 

 

 

では、どうするのか

 

社会保険の扶養になれないということは、 自分で国民健康保険に加入するか前職の任意継続被保険者になるか選ぶことになります。年金に関しては市区町村の窓口で国民年金の手続きを取ることになります。

 

 

国民年金に関しては失業中で支払うことができない場合には、 保険料を免除してもらうことも可能ですので、市役所・区役所の窓口で相談してみることをおすすめします。

 

 

ただし、その後失業保険をもらい終われば、収入がなくなったとみなされるのでその時点で扶養に入ることは可能です。

スポンサードリンク

関連ページ

社会保険加入手続き
社会保険の新規取得手続きや資格取得手続きについて解説しています。パートの社会保険加入要件などもこちらから。
社会保険報酬月額変更届・随時改定手続き
社会保険(健康保険・厚生年金保険)の被保険者報酬月額変更届手続きについて書かれています。
労働保険新規成立手続き
労働保険(労災保険・雇用保険)の新規成立手続き、資格取得手続きについて解説しています。
出産手当金
出産手当金について解説します。
育児休業や妊産婦の労働時間について
育児休業に関する決まりや妊産婦の労働時間の取扱いについて解説しています。
ハローワーク育児休業給付金
育児休業給付金について解説しています。育児休業中のハローワークからの給付金の手続きや金額、期間を延長する場合など。
アルバイトの失業保険
アルバイトやパートタイマーの失業保険について解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
労働保険・社会保険手続き 給与計算・割増賃金 労災特別加入・一人親方 選ばれる理由 お問い合わせ