休日出勤手当・時間外労働・割増賃金

<就業規則  賃金規程/休日手当/割増賃金>

労務管理・給与計算のことなら渡辺経営労務事務所
社会保険労務士 渡辺昌利 

〒435−0043 静岡県浜松市東区宮竹町692−4     TEL 053−465−4537
【サービス提供主要エリア  静岡県浜松市・磐田市・袋井市・掛川市・湖西市   愛知県豊橋市・豊川市】     

 [お問い合わせ先はこちら]

労務管理のサポート
渡辺経営労務事務所



渡辺経営労務事務所

お問い合わせ|プロフィール

代表者プロフィール

料金表(サービス内容)


労務管理内容

■入社・異動・出向

 ・試用期間の定め方

 ・資格取得届(労働・社会保険)

 ・出向転籍

 ・出向の場合の手続き


労働時間・休憩・休日

 ・労働基準法 休憩時間

 ・時間外労働・休日手当

■解雇・退職関係

 ・正しい解雇の仕方

 ・解雇予告


■賃金規程

 ・休日手当

 ・割増賃金支払計算方法


■年次有給休暇

 ・年次有給休暇

 ・パートの年次有給休暇

 ・退職時の有給休暇

 ・有給休暇の賃金


労災保険

事業主の労災保険特別加入とは


労務管理・労働相談

問題社員への対応

労働基準監督署・是正勧告

36協定について


給与計算サポート

給与計算代行


扶養の範囲・基準について

103万円と130万円の違い






■労務管理   休日出勤手当と割増賃金について




「無駄な休日出勤手当?」

知らず知らずのうちに、多く支払っている割増賃金があります。

休日出勤手当です。


そもそも、
労働基準法上の「休日」ですが、原則として、毎週少なくとも1日、例外で4週に4日以上
与えなければならないことになっています。この休日を法定休日といいます。


一方、週休2日制の土曜日などは、法定外休日と言います。



同じ休日でも「法定休日」と「法定外休日」があるわけです。


「法定休日」に出勤させる場合は、36協定の締結を要し、
3割5分増しの割増賃金を払う必要があります。


「法定外休日」は、36協定の締結の必要はなく、
1週間の法定労働時間を越える部分については、
2割5分増しの割増賃金を払えばよいことになります。



仮に、土曜日・日曜日が休みの会社の場合(1日8時間・1週40時間制の場合)、
ある人が土曜日に出勤したとき、会社は、いくらの割増賃金を支払えばよいのでしょうか?


本来は休みの土曜日に出勤しているので、3割5分増しの割増賃金(休日出勤手当)でしょうか?
それとも、時間外労働として、2割5分増しの割増賃金でしょうか?


実は、この場合、2割5分増しの割増賃金を払えばよいのです。

この土曜日というのは、法定外休日にあたるのです。
法律上、「休日出勤手当」にはなりません。



もちろん、労働者のために多く支払うことは、全然問題ありません。
ただ、知らずに多く支払ってしまっている会社が多いのも事実です。



スポンサードリンク








 渡辺経営労務事務所へのお問い合わせ


ホームページからのたくさんのお問い合わせありがとうございます。
強引な売り込みや勧誘は致しませんので、安心してお問い合わせ下さい。


〒435−0043 静岡県浜松市東区宮竹町692−4
お気軽に!   TEL 053−465−4537   【電話以外のお問い合わせ方法】
  








渡辺経営労務事務所  
社会保険労務士 渡辺 昌利

しずおか産業創造機構登録  経営支援アドバイザー

(全国社会保険労務士会連合会  登録番号 第22050053号)
(静岡県社会保険労務士会 浜松支部 会員番号 第2218254号)

〒435−0043 静岡県浜松市東区宮竹町692−4
TEL:053−465−4537   FAX:053−465−4537
 e-mail:mwsr@mbp.nifty.com


■取り扱い業務内容  

●労働保険・社会保険手続き  ●就業規則・規定作成・見直し  ●給与計算  
●助成金申請  ●人事労務管理全般の相談・ご提案 ●特定労働者派遣事業届
●人事制度・賃金規程のご提案   ●社内規程作成


【サービス提供 主要エリア】  
静岡県浜松市・磐田市・袋井市・掛川市・湖西市
 愛知県豊橋市・豊川市
※就業規則・給与計算などは全国対応で可能です。


<有資格:行政書士試験合格・宅地建物取引主任者合格・剣道2段>

○免責事項